本文へ移動

SDGsへの取り組み

Sustainable Development Goals
SUSTAINABLE DEVELOPMENT
有限会社とと屋 × SDGs
当社は国連が提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
持続可能な社会の実現に向けた積極的な取り組みを行ってまいります。

有限会社とと屋
代表取締役 坂井 正彦
SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。
・有限会社とと屋は焼き魚や煮魚の製造にガスを使っております。そのために終わったらすぐ消すことなどを従業員に徹底しております。電気も同じです。社内ははやくからLEDの蛍光灯を使用しております。

・水の出しっぱなし等を極力控えております。
・原材料は食品ロスを防ぐために原料が残ったときは、違う商品に調理しなおして、値ごろな価格で自社のお店で販売しております。


・産廃物の発生も極力に抑えております。