本文へ移動

とと屋のこだわり

とと屋通販では厳選したお魚を選び抜いてお届けしています

富山湾は水深が深く、日本海固有の冷たい海(海洋深層水)と暖流である対馬海流が富山湾に入り込むのが特徴で、冷たい海に棲む魚と温かい海に棲む魚がいる不思議な海ですごく魚種が豊富です。

また、富山湾には北アルプスから流れる雪解け水などからとても豊富な栄養素が流れ込んでくるので、魚にとっても豊富な餌場となるので美味しいお魚が獲れます。

富山では古くから定置網漁が盛んな地域です。定置網漁は魚に対してストレスが少なく、傷もつかない生簀になっています。富山の定置網漁は漁時間が短く直ぐ水揚げされるので鮮度抜群です。

そんな富山の魚屋が選び抜いたお魚を是非味わってみて下さい。

社長の想い

とと屋 代表取締役会長 坂井賢治
有限会社とと屋は会社をはじめて30年になる会社です(2022年現在)

39歳で起業しました。
現在私を含めて5名のスタッフで製造しております。

富山に来て二年目の時でした。

私は知り合いの紹介で千葉県の生協さんのQCの勉強会に参加しました。
最初に挨拶や色々話があったのですがその話の一つが忘れられませんでした。
お母さんの一人が自分の子供たちに本当に安心できる美味しい卵が食べさせたいという話でした。

当時の卵は色々餌も含めて問題がたくさんありました。
その話を聞いてこの時安心な商品とはを色々考えました。
「大切な人に安心で体に良い商品を!食べさせてあげたい」
これは台所を預かる女性皆さんが考えることです。

私はこの考え方で自分で会社をやりお客様に喜ばれたいと考えました。
当時は化学調味料全盛の頃です。
私は独立した時この考え方が頭をよぎり自分で考えて作る以上は、
「お母さん方が大切な家族に添加物を極力使わない、安心な商品を作り、それをお客様に提供したい!喜ばれたい!」

とと屋は粕漬け屋として会社を始め様と考えました。
その時にどこの酒粕を使ったらいいか?それに何を加えて味付けをしたらいいか?
試行錯誤しました。
私自身も酒飲みで、お酒は美味しいお魚を楽しく食べるための脇役!
そのためにスッキリした味の県内の酒粕を色々調べた結果、黒部の皇国晴酒造の大吟醸酒「幻の瀧」を選びました。
合わせるものは無添加の白子し味噌のみ。
こうやって安心して食べられる美味しい粕漬が出来上がりました。

こちらのページから、ホタルイカの獲れる海・滑川⇒をご覧ください。

とと屋の粕漬け、西京漬けのこだわりのページはこちらからご覧いただけます。