最近の記事

カテゴリ別の記事

月別アーカイブ

営業カレンダー

定休日、祝日、臨時休業
インターネットでのご注文は24時間受付ております。

お電話でのご注文

08002006769

【受付時間】9時~18時

お電話でのご注文

0764766768

注文書(PDF)をダウンロードする
(印刷してご使用ください)

フェイスブック ぶりとと屋

年末年始のお知らせ

いつもご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

年末年始の休業および商品発送につきまして、ご案内させていただきます。

■年末年始の休業について

誠に勝手ながら、2019年12月29日~2020年1月5日まで年末年始休業期間とさせていただきます。

 

休業期間中にいただきましたご注文やお問い合わせ等に関しましては、2020年1月6日以降より順次対応させていただきます。

 

■年末年始の商品発送について

年内出荷分の受付は2019年12月28日までとさせていただきます。

年内最終発送は2019年12月30日となっております。

 

2019年12月月29日以降のご注文につきましては、2020年1月7日より順次発送させていただきます。

今年も塩ぶりが干しあがりました!

近海で漁獲された約8キロ程の天然鰤を中心に干しています。

一匹一匹丁寧に下処理し、じっくりと寒風で干しました。

出世魚として縁起が良いとされる鰤はお正月のおせち料理として古くから愛されてきたお魚です。

富山の冬の味覚を是非体験してください。

とと屋の「塩ぶり」はこちら

本日からます寿司 1800円になります

本日から原材料や包装資材の高騰でます寿司価格の価格が1800円に改正になりました。
消費税込みで1800円!
より美味しい商品づくりに励んでいきます。皆様におきましてはこれまで同様ご愛顧ください。
特徴:
1,お米は滑川産コシヒカリ、朝日産ミルキークイーンのブレンド
2,お魚は一切れずつ手切りで塩をして、お酢で洗っています。

3,魚は厚く切っております。
4,お米たくときのお水は、滑川アクアポケットの脱塩水使用
5,お酢は甘めの味にしています。

#とと屋 #ます寿

 

富山湾のお魚が美味しい理由

富山湾は、日本海側の中央に位置して、日本海側では若狭湾に次いで大きい湾です。

また日本でも最も深い湾の一つです。

富山湾は大陸棚が狭く深い海が海岸の近くまで迫っているので、

あいがめ」と呼ばれとても良い漁場です。

ここに定置網を仕掛けているので美味しいお魚が新鮮なうちに食べることができます。

そのためにお魚が美味しんです

 

とと屋のます寿しについて一言

スーパーで

某社の厚切ります寿しが販売されていましたが、

機械でマスをスライスしているので横から見ると一定の厚さです。

厚みが一定ですが味気ない気がします。

とと屋のは手切りで厚いところと薄いところがあります。

一切れ一切れ塩をしてしばらく寝かせて、

お酢で洗っています

下処理がキチッと出来ているので魚の臭みがありません

私はこれがいいと思っています。

ご購入は下記から

https://www.totoya.co.jp/products/detail/3

#ます寿し

#厚切り

#魚臭くない

父の日のギフトにいかがでしょうか?

父の日のギフト迷っていませんか?

お酒の好きなお父さんに最適!

ビールにとても合いますよ。

とと屋の珍味4点詰め合わせセットです。

上記の画像をクリックすると商品ページに飛びます。

送料込みで2000円なのでとてもお得です。

お父様喜びますよ。

「お父さんありがとう!」

https://www.totoya.co.jp/products/detail/39

 

 

とと屋のます寿し

とと屋のます寿しにはたくさんの工夫があります。

1、一つはお米です。

とと屋の地元・滑川産のコシヒカリと富山県朝日のミルキィークィーンの二種類のお米を使っています。

二社の農家はとても水の管理にこだわったお米です。

お米は水と土と気候が命です。立山連峰から栄養分を多く含んだ川の水が田んぼに流れ込んでいます。

それから肥えた土。そこで育ったお米はとてもおいしい旨味があります。

2、二つ目のこだわりはお酢です。

三種類のお酢を炊きあがったお米に混ぜています。甘めのお酢・コクのあるお酢・酸度のあるお酢、これらのブレンドでおいしい酢飯ができています。

3、お魚の下処理にこだわっています

一切れ一切れ手切りで切って、キッチンペーパーに並べ水分を切り、振り塩で塩をして、しばらく寝かせてお酢で洗っています。この下処理があるので魚の臭みが抜けます。

4、ネタが厚い・生っぽい

この隠れた工夫がとと屋のます寿しの味を作っています。

是非、一度召し上がってください。

https://www.totoya.co.jp/products/list?category_id=8

上記がます寿司のページです。